カナダ観光ではナイアガラの滝が有名!だが世界遺産ではなかった

カナダ 滝海外旅行

カナダ観光では、誰もが外さないナイアガラの滝です。実はこれほど有名なナイアガラの滝は、世界遺産ではありません。

ナイアガラの滝について紹介致します。

 

スポンサーリンク

カナダ観光ではナイアガラの滝が有名!だが世界遺産ではなかった

カナダ 滝 (1)

カナダ観光で、観光スポットを調べると、多くの場合第1位にあるのが、ナイアガラの滝です。

観光に行った方々は、昼のナイアガラ、夜のナイアガラ、また夏のナイアガラだけではなく、極寒の冬もおすすめだとしています。

 

カナダ観光でナイアガラの滝は外せない

カナダ 滝 (2)

ナイアガラの滝は、カナダとアメリカにまたがってある滝です。

エリー湖からオンタリオ湖へつながるナイアガラ川にあるのです。カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ滝、そしてブライダルベール滝から、構成されています。

アメリカ側から見ると、滝の背後になるので、滝の眺望が味わえるのは、カナダ側にあります。多くのナイアガラ滝の写真からは、自然の中に滝があるように感じるが、実際には、周辺は観光地化が進み、滝に近い位置にもホテル等が立ち並んでいる。

 

カナダ滝は英語では

滝は英語では、waterfallあるいは、fallsといいますが、カナダの滝の場合は、Horseshoe Falls またはCanadian Falls といいます。

カナダ側にある滝をカナディアン・フォールズと発音するのは、場所を示しているからですね。

もう一つのホースシュー・フォールズというのは、滝の形から呼ばれているようです。滝の水が落ちているあたりを上空から見ると、馬蹄の形をしていることから、その名がついたようです。

 

カナダの滝が世界遺産になっていないのは

これほど世界的にも有名で大きなナイアガラの滝は、世界遺産になっていません。

2つの国にまたがる世界遺産は両方の国からの申請が必要だから、難しいとする説もありますが、実際には、2つの国にまたがるような大きな滝は、世界を見渡せば、他にもあります。アルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝、ジンバブエとザンビアにまたがるヴィクトリアの滝です。

しかし、両方とも世界遺産に登録されています。

ナイアガラの滝は、水流量が多く、その浸食により、年間1メートルずつ上流に移動していたのです。その為、1960年代に推量をコントロールするため、工事が行われ、年間に3cm程に抑えられています。

このように、ナイアガラの滝は、人工的にコントロールされている滝であることが世界遺産に認められていない理由とされています。

 

カナダ滝へ向かうには空港はどこへ行けば

ナイアガラの滝に近い空港は、カナダのトロント・ピアソン国際空港か、アメリカのバッファロー空港です。

便利が良いのは、トロント空港です。

トロントまでは、羽田空港から全日空かエアカナダの直行便を利用して下さい。

毎日運行されています。

 

カナダ滝が有名になった転落の伝説

ナイアガラの滝が有名になるキッカケとなった、転落がありました。

1901年に、女性教師アニー・テラーさん(当時63歳)が、有名になる目的で、猫と一緒にワインの樽に入って、ナイアガラの滝を下ったそうです。

その後、マネをする人が続出し、16名が挑戦して、5名の人が亡くなり、その後ナイアガラの滝を転落することは、法律で禁止されるようになりました。

もし、やれば、罰金は1万ドルだそうです。

 

 

関連記事一応

  1. 海外旅行先各国の役立つ知識情報
  2. カナダに1年間滞在した体験からカナダについてのまとめ
  3. カナダのオタワの時間と観光スポット
  4. カナダの料理はまずい?プーティーン?シャワララテ
  5. カナダワーホリ|申請からの手順!仕事はサイトかウォークイン
  6. カナダで有名な人気スポーツ!カナダ発祥のスポーツもある
  7. カナダは想像以上にフランス語が使われている国
  8. カナダ観光ではナイアガラの滝が有名!だが世界遺産ではなかった   *当記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました