旅行を懸賞で当たりやすいコツ!当たった後の注意もある

準備
懸賞で旅行

テレビや雑誌、店頭でよく目にする懸賞。

金券や家電などいろいろな当選品がありますが、中には海外旅行や国内旅行といった高額な当選品も目にします。

「旅行が懸賞で当たればいいな」と思うものの、「結局応募しても当たらない」と諦めモードの人も多いのではないでしょうか。

実は懸賞は、ちょっとしたコツで当選も夢ではありません。

 

こちらの記事を読んでくださいますと、「懸賞で旅行を当てるコツ」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

スポンサーリンク

旅行の懸賞は海外が当たりやすい

懸賞で当たる

懸賞で当たる

 

旅行の懸賞と言っても、実はいろいろな種類があります。

行先や旅行の形態によって当選倍率が大きく変わるのです。

 

旅行懸賞は海外旅行の方が国内旅行よりも当たりやすい

「海外旅行を懸賞で当てるなんて無理」と思っていませんか。

実は、海外旅行は国内旅行よりも狙い目の懸賞です。

海外旅行の懸賞は、行先も日程もすでに決まっています。

その日に海外旅行に行ける人しか応募をしないため、自由が利く国内旅行よりも当たる確率は高くなるのです。

 

 

ディズニーなどの有名テーマパークの旅行の懸賞は激戦

旅行の懸賞で人気なのが、ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンなどのテーマパークチケットです。

実はテーマパークチケットは当選人数が多くても、応募数もかなり多いため、激戦になります。

ペア500組に当たる懸賞で、10通応募しても当たる確率は低いと思っておいてください。

 

 

懸賞で狙うなら個人旅行よりもツアー旅行の懸賞

旅行を狙うのであれば、個人旅行よりもツアーがおすすめです。

これは海外旅行と同じで、出発の場所、日にちがすでに決まっているため、その日に行けない人は応募を控えます。

反対に、宿泊券や旅行券など個人旅行は決められた期間の好きな日に行けるため、応募人数もグンと上がるのです。

 

 

スポンサーリンク

旅行券を懸賞で当てるコツ

懸賞で当たる (1)

懸賞で当たる コツ

 

懸賞は、ちょっとしたコツで当選率もUPします。

 

海外旅行の懸賞を当てるコツ

海外旅行を狙うなら、「絶対に行けます」をアピールしてみてください。

主催者側も、旅行に行ける人を当選させたいと思っています。

「パスポートも用意しています」「有休を今から申請します」など、旅行に行けることをコメントに入れてみましょう。

 

 

旅行が懸賞で当たるには 応募期間が短い懸賞は狙い目

これは旅行の懸賞だけでなく全ての懸賞に言えることですが、応募期間が短い懸賞は狙い目です。

応募期間が短い懸賞は、人目につく期間も短くなるため応募数も少なくなります。

そこで、旅行の懸賞も応募期間が短いものを選んでみてください。

 

旅行懸賞はサイトの懸賞とハガキ懸賞がある

検証情報は、サイトで調べることが多いと思います。

懸賞をまとめているサイトから応募するのが、簡単に応募できてやりやすいですね。

ただ、やりやすいサイト懸賞は、応募する人も多いので当たる確率は下がります。

一方で、ハガキの懸賞は、多くの場合、商品を購入して応募する方法です。

商品についてる応募券マークを取り外して、集めて、応募専用ハガキや郵便葉書に応募するという手間がある分、応募する人の数は少ないです。

その分、ハガキ懸賞の方が、当たる確率は上がりますね。

 

旅行懸賞で当たるコツ|コツコツ応募し続ける

懸賞は応募しなければ何も当たりません。

さらに、旅行を懸賞で当てようと思うとハードルも高くなります。

海外旅行が狙い目とは言え、やはり狭き門です。

1回応募しただけで当てるのは難しいため、懸賞はコツコツ応募することが当選への近道になります。

 

 

スポンサーリンク

旅行が懸賞で当たったら注意すること

懸賞で旅行が当選するとうれしいですよね。

しかし、注意しなければならないこともあるので、応募前に次のことを確認しておいてください。

 

懸賞では全て無料と言うわけではない

懸賞で当選した旅行は、全てが無料と言うわけではありません。

集合場所や現地までの交通費、オプショナルツアーなどは別料金の場合があります。

詳しくは懸賞の注意書きや、懸賞おこなっている企業サイトなどに掲載されているため、きちんと確認しておくことが大切です。

 

 

懸賞で当たった旅行券やチケットに有効期限がある

旅行の懸賞には宿泊券や旅行券、テーマパークのチケットなどもあります。

それらの多くは有効期限が決められているため、注意しましょう。

まだまだ使えると思っていたら、有効期限が過ぎていた…。

なんてことになると、もったいないですよね。

 

 

懸賞で当たったが都合が合わない時に譲渡できないこともある

懸賞で当選した旅行は、本人のみ有効と言う場合があります。

当選したら、家族や友達にあげようと思っている人は注意してください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

「懸賞で旅行なんて当たらない」と思う人も少なくはないでしょう。

しかし、初めから諦めて応募をしなければ当然当たりません。

まずは気になる旅行の懸賞を見つけたら、ダメもとで1通応募してみてください。

もしかすると、海外旅行も夢ではないかもしれませんよ。

 

 

関連記事一覧

  1. 旅行に行く準備をしよう
  2. 旅行の準備は面倒な予約も計画も!楽しみの一つ!
  3. 旅行プラン立て方のヒント
  4. 旅行のパックで出発地が違う友達や家族と申し込みはできるのか?
  5. 子連れで旅行のおすすめ!海外ならグアム!
  6. 国内旅行ひとり旅!女性にもおすすめ一人温泉ツアーの魅力
  7. 安い費用でも旅行を楽しみたい!注意ポイントは?
  8. 旅行を懸賞で当たりやすいコツ!当たった後の注意もある(当記事)
  9. ペットは旅行に同伴?それとも留守番?ホテルやシッターも考えてみよう
  10. 旅行用貯金を貯める賢い方法は?
  11. 旅行の安い時期|国内ならいつなのか
  12. 旅行プランはアプリでササッと作成してみませんか?
  13. 旅行の子供料金はいつから必要?幼児から?それとも小学生から?
  14. 子供との国内旅行おすすめ!年齢別|
  15. 国内旅行の人気をランキング!|TOP10
  16. 旅行の予算管理はどの位を目安にするか、5万・8万・10万?
  17. 旅行パンフレットの見方がわからない!料金・連泊・子供
  18. 旅行先選びにインスタを活用する方法がおすすめ
  19. 旅行の目的ランキングを紹介!
  20. 旅行時の離乳食は冷凍しても大丈夫?持ち運ぶときの食器や注意点は?
  21. 旅行のプランを作成するポイントはある?
  22. 旅行の餞別にはどんな封筒を使う?のしや表書きはどうしたらいいのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました