ヨーロッパへ旅行|フランス・イタリアへ行く時の持ち物チェック

ヨーロッパへ旅行|フランス・イタリアへ行く時の持ち物チェックヨーロッパ

ヨーロッパへの旅行は、歴史や文化・アートに触れたり、見どころもたくさんあります。

ただし、いくつかの注意点もあります。持ち物とコストにフォーカスして紹介いたします。

 

ヨーロッパへ旅行|フランス・イタリアへ行く時の持ち物チェック

ヨーロッパへ旅行する際の持ち物をチェックする際には、「必要なもの」と「あると便利なもの」に分けて考えるのが良いです。

ヨーロッパに限りませんが、外国では現金で支払いをすることの方が珍しいので、クレジットカードは大事です。JCBは、日本ではほとんどどこでも使えますが、ヨーロッパでは使えないので、VISAかMasterを準備してください。

季節によって服装も持ち物も変わりますので、注意してください。

ヨーロッパ旅行の持ち物でこれは必要!夏・冬シーズン別にチェック

 

フランスに旅行するなら、スリが多いので、防犯対策に注意してください。ショルダーやサブバッグはやめておいた方がいいです。お金や財布など貴重なものは、必ず身につけておくことです。カバンごと取ろうとする人もいます。ポケットにはファスナーかボタンがついてるものを選ぶことです。

必需品やあると便利なものもリストアップしてありますので、ご覧ください。

フランス旅行の持ち物は?必需品と便利グッズまとめ!

 

実はイタリアも治安は良くありません。観光客を狙ったひったくりなどが多いです。防犯対策はガッチリとしてください。

またイタリアは日本と同じように国の形が細長く、海に囲まれています。そのためか、日本のように四季がはっきりしており、日本と似ています。

旅先によって、日本のように気候や気温の違いがあるので、服装や持ち物は、時期に合わせたものにする必要があります。

イタリア旅行の持ち物リストをチェック!夏と冬で何が必要?

 

旅行会社のツアーで行くか個人で行くかで、費用はかなり違います。旅慣れた方は、早く安くという選択は、航空券と宿泊に関して、かなりできます。

ただ、その分当然手間はかかります。それに万が一キャンセルをせざるを得ないような状況になってしまった時には、全て自分で対応する必要があります。

ツアーは少し高くなりますが、トランジット(乗り継ぎ)ありを選択すると、乗り継ぎなしの半額くらいになります。

パリ市内の移動は地下鉄が便利です。10枚綴りのカルネがお得です。

フランス旅行に行きたい!パリへの費用は?お得にいくコツは?

 

ヨーロッパ

フランス旅行に行きたい!パリへの費用は?お得にいくコツは?

フランスへの旅行を夢見る方は必見!この記事ではフランス旅行のコストについて解説しています。実はトランジットの有無でかなり違います。この記事を読めば、フランスへの旅行費用の目安が分かります。
2022.06.22
タイトルとURLをコピーしました