旅行にワンピースは大活躍!旅におすすめ着まわしコーデ

スポンサーリンク
持ち物

旅行で何かと重宝するワンピース。

1枚あれば着回しも出来て、ドレスコードにも役立ちます。

しかし、中にはワンピースをどうやって着まわそうか悩む人もいるはずです。

そこで今回は、旅行に大活躍のワンピースの着回しコーデを紹介します。

スポンサーリンク

旅行におすすめのワンピースコーデ

旅行ワンピース3

旅行にワンピースを用意する大きなメリットは、着回しが利くことです。

ちょっとおしゃれなレストランへ行きたい時や、部屋でリラックスしたい時など様々なシーンで役立ちます。

まずは、シーズンごとにおすすめの着回しコーデの紹介です。

 

旅行のワンピースコーデ【春】

春は気候的にも旅行にワンピースがぴったりです。

女性らしく花柄のワンピースや、ふんわり春らしい素材の物を選んでみてください。

 

おすすめの春ワンピコーデ

・ネイビーのシャツワンピース×ホワイトのスニーカー

・サーマルニットワンピース×レギンス×スリッポン

・シャツワンピースを羽織り×Tシャツ×ワイドパンツ×サンダル

 

シャツワンピースなどは、ワンピースとしてではなくは織物としても使えるアイテムになります。

旅行のワンピースコーデ【夏】

夏の旅行用にワンピースを選ぶなら、涼しい素材のものがおすすめです。

1枚で着られるワンピースも手軽ですが、Tシャツと組み合わせて着るキャミワンピースも夏にピッタリのアイテム。

リーズナブルな値段で購入できます。

 

おすすめの夏ワンピコーデ

・濃い目の色のキャミワンピ×白のTシャツ×サンダル

・ノースリーブのリネンワンピース×パンツ×サンダル

・白シャツワンピース×ブルーデニム×スニーカー

 

夏のワンピースは、白などを選ぶとコーディネートがしやすくなります。

旅行のワンピースコーデ【秋】

暑い日もあれば、肌寒い日もある秋は旅行の服装に迷う人も少なくはありません。

そんな時におすすめなのが、秋色のワンピースです。

カーキやブラウン、柄ならチェックなどを選んでみてください。

 

おすすめの秋ワンピコーデ

・カーキ色のシャツワンピース×黒のスニーカー

・黒やカーキのスウェットワンピース×デニムジャケット×スニーカー

・チェックのシャツワンピース×デニム×秋ブーツ

 

肌寒い日もあるので、ワンピースの上にストールやジャケットをおしゃれに羽織るのもぴったりです。

 

旅行のワンピースコーデ【冬】

冬の旅行にワンピースを選ぶなら、暖かさも重視してください。

素材もニットやベロアなどは暖かくおすすめです。

コートやジャケットを組み合わせて、カジュアルにもなればシックな雰囲気にもなります。

 

おすすめの冬ワンピコーデ

・ニットワンピ×レギンス×ペタンコ靴やショートブーツ

・黒ワンピース×ベージュジャケット×ブーツやスニーカー

・グレーカーキのジャンパースカート×ニット×ブーツ

 

ニットワンピースは幅広い世代で着ることができ、シンプルなデザインなのでアクセサリーをプラスしておしゃれをしてみてください。

旅行にワンピースをうまく着まわししてみよう

旅行のワンピースはうまく使えば、着まわしすることができます。

例えば、ルームウェアとしても使えたり、パジャマの代わりに使えます。

アクセサリーや、アウターを組み合わせて違ったコーデを楽しむことができるのです。

旅行の荷物を少なくしたいと思ったら、ワンピースでうまく着まわしをしてみてください。

ワンピースが2枚あれば、かなりのコーデを楽しむことができるはずです。

 

スポンサーリンク

海外旅行別におすすめのワンピース

海外旅行にもワンピースは1枚持って行くと便利です。

ただし、海外旅行にワンピースを持って行くときは、犯罪に巻き込まれる恐れがあるためショート丈のワンピースはおすすめできません。

そこで、人気がある海外旅行先別のワンピースコーデを参考にしてみてください。

 

ハワイ旅行におすすめワンピース

ハワイの気候は年間を通して暖かいです。

夏のワンピースを基準に、上着で温度調整をしてください。

せっかくハワイに行くのであれば、現地でアロハデザインのワンピースを調達するのもおすすめです。

ふんわり軽めのワンピースに、サンダル、大き目のアクセサリーをプラスしてみるのもおしゃれになります。

 

タイ旅行におすすめのワンピース

タイの気温も、冬でも25度以上とかなり高めです。

そのため、夏物のワンピースを持っていきましょう。

観光する場所にもよりますが、寺院などへ行く場合はできるだけ肌の露出が少ないワンピースを選んでください。

おすすめはロングのシャツワンピースです。

羽織りものとしても、ワンピースとしても大活躍するはずです。

 

台湾旅行におすすめのワンピース

台湾は、一年を通して日本よりも気温が高く薄着で過ごせます。

寒い冬でも、日本の秋ぐらいの気温です。

ゆったりしたシルエットのロングワンピースのしたに、イージーパンツを合わせてみるのもおしゃれです。

また、冬でも厚めのコートは必要が無いため、シャツワンピースなどを羽織りとして1枚持って行くと重宝します。

 

ヨーロッパ・イタリア旅行におすすめのワンピース

イタリアはおしゃれと思っている人も多いかもしれませんが、現地の人はシンプルなファッションを好みます。

ジーパンにジャケットという女性も多くいます。

そのため、ワンピースやスカートは現地でも目立つと思っておいてください。

イタリア旅行にワンピースを持って行くときは、シンプルなデザインや色がおすすめです。

 

エジプト旅行におすすめのワンピース

エジプトは宗教がら、女性が肌を出すことはNGとされています。

そのため、ワンピースを持って行くなら長そでのロングワンピースがあると重宝するはずです。

また、昼と夜の寒暖差があるため、防寒着も忘れずに持って行きましょう。

 

海外旅行|ワンピースならレストランもOK

行先にかかわらず、海外旅行ではワンピースを1枚持っておけばおしゃれなレストランのドレスコーデにも役立ちます。

旅行先で着るかどうか分からないというときは、薄いワンピースを持って行くとかさばりません。

さらに、洗濯してすぐに乾く素材のであれば、予備の服としても使えます。

 

スポンサーリンク

沖縄旅行におすすめのワンピースコーデ

国内旅行でも人気のある沖縄。

沖縄旅行におすすめのワンピースコーデです。

 

沖縄旅行のワンピースコーデ【春】おすすめ

沖縄の春は、平均気温も20度以上と過ごしやすい季節です。

素材もふんわりしたものでもOK。

肌寒い時は、カーディガンなどで調節してみてください。

 

沖縄春旅行におすすめワンピースコーデ

・ティアードワンピース×サンダル

・フレアシャツワンピース×スニーカー

・ロング丈のリネンワンピース×シャツワンピース×サンダル

 

沖縄旅行のワンピースコーデ【夏】おすすめ

夏になると一気に気温も上昇します。

そこで、なかなか着る機会がないリゾートワンピで沖縄を満喫してみてはいかがでしょうか。

家族旅行などで、親子コーデを楽しんでみるのもおすすめです。

 

沖縄夏旅行におすすめのワンピースコーデ

・マキシ丈ワンピース×サンダル×麦わら帽子

・フレアワンピース×ワイドパンツ×サンダル

・花柄マキシワンピース×サンダル×かごバッグ

沖縄旅行のワンピースコーデ【秋】おすすめ

天気が良ければ10月でもまだ25度を超える日がある沖縄ですが、反対に天気が悪いと気温がグンと下がることもあります。

そのため、ワンピースコーデも1枚ではなく、羽織るものも含めて考えてみてください。

 

沖縄秋旅行におすすめのワンピースコーデ

・フレアマキシワンピース×カーディガン×パンプス

・コットンワンピース×デニムパンツ×スニーカー

・シャツワンピース×セミフレアパンツ×スニーカー

 

沖縄旅行のワンピースコーデ【冬】おすすめ

冬の沖縄は、やはり上着が必要になります。

ワンピースだけでは肌寒く感じるため、パンツなどを組み合わせて防寒対策をしてみてください。

また、素材がニットなど暖かいものを選ぶのも方法です。

 

沖縄冬旅行におすすめのワンピースコーデ

・Iラインワンピース×ジャケット×スニーカー

・ショート丈パーカー×プリーツワンピース×レギンス×パンプス

・ニットワンピース×サテンパンツ×スニーカー

 

スポンサーリンク

旅行に持って行くワンピースしわにならない持ち運び方

旅行ワンピース1

旅行に持ってくワンピースや衣類は、たたみ方や収納方法を少し工夫するだけでしわが随分と軽減されます。

ワンピースを旅行に持って行くときに試してみてください。

 

旅行のワンピースはしわになりにくい素材がおすすめ

旅行用のワンピースを用意しようと思うなら、できるだけしわになりにくい素材のものを選ぶと安心です。

また、旅行カバンにワンピースを入れる前にきちんとしわを伸ばしておくこともポイントになります。

ワンピースだけでなく、しわになりやすい素材の服はアイロンをかけてから収納すると、しわの付き方も随分と軽減されます。

 

丈夫でしわになりにくい『ポリエステル』

しわになりにくい素材を選ぶのであれば、ポリエステルがおすすめです。

洗濯をしてもアイロンなしで着ることができ、速乾性があります。

急な雨にぬれてもすぐに乾いて、さらにしわになりにくいので旅行のワンピースにはぴったりの素材です。

 

冬以外でも使える『ウール』

ウールと聞くと、冬しか使えないと思っていませんか。

実はウールには、冬は暖かく夏は涼しい特徴を持っています。

弾力があるため、しわになりにくく旅行のワンピースにも向いています。

夏に着るのであれば、ブルーや薄いグリーンなど色も夏らしいものを選んでみてください。

 

旅行のワンピースのたたみ方

しわになると困るワンピースは、丸めてたたむのがおすすめです。

用意するものはバスタオル、またはタオルです。

タオルはあらかじめロール状に丸めておきます。

ワンピースの腕の部分とスカート部分を長方形になるように折りたたんでください。

長方形になったワンピースの上端に、丸めたバスタオルを置いてワンピースをクルクルと巻いていきます。

丸めることで生地も伸びるのでしわが付きにくくなるのです。

 

旅行に持って行くワンピースをカバンの中で動かないように収納する

最後は収納です。

このとき、カバンの中で動かないように収納しましょう。

カバンの中で荷物が動くと、せっかくたたんだ衣類も崩れてしわになってしまいます。

衣類用ポーチや、洗濯ネットに入れて衣類が崩れないようにするのもポイントです。

 

スポンサーリンク

旅行のワンピースをスニーカーと合わせてみよう

ワンピースコーデを考えるとき、足元も一緒に考える必要があります。

中には、ワンピースだからヒールやパンプスでなければいけないと思っている方もいるかもしれませんが、流行りコーデをするならスニーカーがおすすめです。

さらに、反対に旅行に行くときにヒールやパンプスでは歩きにくくておすすめできません。

ただし、おしゃれなレストランなどで食事をする予定がある場合は、スニーカー以外のパンプスやサンダルを1足用意しておいてください。

 

スポンサーリンク

旅行にワンピース40代以上にもおすすめ

旅行ワンピース

40代以上になると、体型などが気になりついついパンツスタイルが多くなったという方も少なくはありません。

しかし、ワンピースの形や素材、色を選ぶことで気になる体型をカバーできます。

さらに、締め付けがないため年配の方にもピッタリです。

 

スポンサーリンク

まとめ

旅先で何かと役に立つワンピースは、1枚あればいろいろなコーディネートが楽しめます。

また、ルームウェアとして活用したり、レストランで食事をするときのドレスコードにも役立ちます。

これから旅行の計画があるという方は、一緒にワンピースコーデも楽しんでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました