旅行バッグのおすすめの選び方は

スポンサーリンク
持ち物

旅行に行く時の必需品であるバッグ。

様々のシーンには、バッグの選び方があります。

バッグの特徴によっても、選び方があります。

 

スポンサーリンク

海外旅行でのおすすめのカバンは?防犯も考慮したカバン選び

海外旅行で持ち歩くカバンの選び方について紹介します。

海外旅行で持ち歩くカバンの選び方には、4つのポイントがあります。

 

1つ目のポイントは、防犯性を考える。

国や地域によっては、盗まれてしまうリスクがあります。

ですので、防犯性が高いことが、大事な要素になります。

 

ポイントの2つ目は、カバンの重さです。

持ち歩くには、重さが大事です。

長時間の移動でも疲れにくいために、重いかどうかが大事な要素になります。

 

ポイントの3つ目は、素材です。

素材によって、重さ・防水性・デザイン性に影響します。

要素の優先順位によって、どの素材を選んだら良いのかが変わります。

ポイントの4番は、デザイン性です。

旅先で長い間持ち歩くのですから、服装に合ったデザイン性かどうか、です。

ただし、目立ちすぎるカバンは、スリのターゲットになる可能性があるので、ご注意を。

 

 

スポンサーリンク

メンズの旅行カバンの選び方

メンズの旅行カバンの選び方について紹介します。

旅行の日数に応じて選ぶ方法も一つです。

 

1泊の場合なら、男性の場合、あまり多くの荷物を持たない可能性が高いです。

そのため、単に旅行用というだけではなく、普段使い可能なタイプを選ぶのが良いです。

コンパクトなリュック・トーtーバッグ・ショルダーバックがおすすめです。

 

2泊なら、衣類も増えます。

20〜25リットルほどのカバンが用意です。

少し大きめのリュック、ボストンバッグ、小さめのキャリーバッグなどがおすすめです。

 

おすすめする旅行カバンのブランドは、次の通りです。

ポーター・オロビアンコ・マスターピース・グレゴリー・ザラ・ザノースフェイス・コーチ・アニアリ、です。

 

 

スポンサーリンク

海外旅行のリュックサックの選び方

海外旅行でも便利なリュックサックを紹介します。

スーツケースとは別に持つのが便利です。

海外旅行が重宝するのは、以下の理由からです。

  • 両手が空く
  • たくさんの荷物が入る
  • 疲れにくい
  • 機内に持ち込みができる

リュックサックの最大の特徴は、荷物を背負うので、両手が空くことです。

選ぶポイントは、軽い・容量、です。

 

女性ならば、おしゃれさも、選択ポイントに入るでしょう。

おすすめするブランドは、以下の通り。

ジルバイジルスチュアート・アネロ・moz(モズ)・ポーターガール・ロンシャン。

 

男性なら、機能性・耐久性・デザイン性も考慮し、次のブランがおすすめです。

ノースフェイス・グレゴリー・ホグロフス・マスターピース・クローム。

 

 

スポンサーリンク

旅行用のサブバッグの選び方

旅行の間中、持ち歩く可能性がある、サブバッグについて、紹介します。

メインとなるボストンバッグやスーツケースと違い、選択肢が非常に多くなります。

選び方の基準について、確認しておきます。

1)目的

2)中身の大きさ

3)小分けのポケットがついている

 

サブとして持ち歩くバッグには、リュックサック・トートバッグ・ショルダーバッグなどから、それぞれのメリット・メリットと、自分のニーズを当てはめて選んでください。

リュックは、両手が空いて、機内に持ち込めて、たくさん入るというメリットがあります。

デメリットは、荷物の取り出しがしにくい・背中にあるので、防犯に気づきにくい、です。

 

トートバッグは、手軽に持ち歩けて収納力がメリットになりますが、両手が開かない、防犯面での不安などがデメリットになります。

ショルダーバッグには、荷物を出しやすく、人混みでも邪魔にならないというメリットの反面、重い荷物には向いていないというメリットがあります。

 

 

スポンサーリンク

トートバッグは、旅行でも人気

手軽に持ち歩けて、荷物の出し入れがしやすいトートバッグは、1泊程度の旅行なら、問題なく利用できます。

トートバッグには、口が開いたままのタイプとファスナーがついてるタイプがあります。

おすすめするのは、ファスナーがついたトートバッグです。

口が大きく開くことのデメリットで、ファスナーがついていないと、中身が見えるデメリットがあります。

旅行用の使い方も考えて選ぶときには、軽い素材のトートバッグを選ぶように、おすすめします。

 

 

スポンサーリンク

旅行に最適なボストンバッグの選び方

ボストンバッグは、口が大きく開き、マチが広くできているので、荷物がたくさん入るのが特徴の旅行カバンです。

 

女性の場合、荷物が多い傾向がありますが、あまりに大きいボストンバッグは、持ち運びに不便ですので、旅行の日数に合わせて、選ぶと良いです。

1泊で、20〜30L。

2〜3泊なら、30〜40Lほどの大きさを目安にすると良いです。

男性の場合は、旅行の他に、ビジネスの出張でも、使う場面があるはずです。

スーツにもあうボストンバッグを選んでおくと良いです。

両方のシーンで使えます。

 

 

スポンサーリンク

旅行ポーチのおすすめ

旅行に行くときに持参するポーチには、何を入れるのか、それが選ぶポイントになりそうです。

女性なら、化粧品や洗面用具や薬やコンタクト用品などです。

男性なら、ヒゲそりや、他には小物グッズが中心になります。

整理して収めるなら、ポケットがたくさんついてるポーチがおすすめになります。

 

旅行ポーチを調べるなら、検索ワードは、「トラベルポーチ」でも、たくさんヒットするはずです。

おすすめは、無印良品のポーチです。

薄型に仕上げられており、旅行カバンの中でもかさばりません。

さらに、仕分けができるケースも売られています。

 

 

スポンサーリンク

旅行におすすめのショルダーバッグ

ショルダーバッグは、おそらく旅行中、最も長い間、身につけるバッグになります。

ショルダーバッグのメリットは、リュックのように両手が空くことです。

機能性の評価ポイントが重視されるとは思いますが、旅行中に、最も長い時間持つバッグですので、デザイン性にも注目して、おしゃれなショルダーバックを選んでおくと良いです。

 

機能性にこだわり、スキミング対策されたショルダーバッグもありますし、持ち手を変えるとハンドバッグになるバッグもあります。

男性の場合だと、機能性にこだわりがあるショルダーバッグが増えてきます。

無印良品のショルダーバッグなら、男性女性でも使えます。

軽さと機能性なら、モンベルのショルダーバッグも気になります。

子連れ旅行の場合なら、子供のためのグッズが増えますので、少し大きめのショルダーバッグを選ぶと良いです。

 

 

スポンサーリンク

海外旅行へ行く時のキャリケースの大きさ

海外旅行に行く準備をするときに、気になるのはキャリーケースの大きさだと思います。

大きさ選びの基準は、ズバリ、旅行の日数が基準になると考えて良いです。

1~2泊用で30L、3~4泊用で30~50L、5~6泊用で50~80L、7泊以上だと81L~110L程度を目安に、選ぶと良いです。

 

また、ロストバッケージ対策も考えておいた方が良いです。

ですので、機内持ち込みサイズのキャリーケースも考慮すべきだと思います。

キャリーケース紛失のリスクを防止できます。

 

機内持ち込み可能サイズは、航空会社・飛行機の大きさで、異なります。

事前確認が必要です。

また、素材に関しては、機内持ち込みのキャリーケースは、ソフトなタイプでも構いませんが、アズか入れ荷物にするのなら、ハードな素材にしておくべきです。

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 旅行の持ち物を揃える
  2. 旅行バッグのおすすめの選び方は(当記事)
  3. 国内旅行の持ち物は何がいる?2泊以上でも荷物を少なくする方法
  4. 旅行の服装|コーディネートからワンピース・パジャマ・靴まで
  5. 旅行に持っていくグッズ〜パンフの見方まで
  6. 海外旅行でのおすすめのカバンは?防犯も考慮したカバン選び
  7. 旅行カバンはどうやって選ぶのがいい?メンズ旅行カバンの選び方
  8. 海外旅行のリュックサックの選び方と行先別の注意点
  9. 旅行用のサブバックの上手な選び方、おしゃれで機能的な物を選ぼう
  10. 旅行カバンにも人気のトートバック!選び方とおすすめを紹介
  11. 旅行に最適ボストンバック!選び方とおすすめのボストンバック
  12. 旅行ポーチのおすすめ
  13. 旅行におすすめのショルダーバッグはおしゃれで機能性抜群!
  14. 海外旅行のキャリーケースでおすすめの大きさの選び方

コメント

タイトルとURLをコピーしました