海外旅行に持ってくカバンを選ぶポイント!行先別サイドカバンの選び方

スポンサーリンク
持ち物

旅行カバンを選ぶとき、何を基準にどんなものを選べば良いか迷う人も少なくはありません。

見た目もおしゃれで使いやすく、できるだけ軽い旅行カバンを探したい。

せっかく購入するのだから長く使えるものが良いと誰もが思うはずです。

そこで今回は、旅行カバンの選び方を紹介します。

これからカバンを買うときの参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

海外旅行で持ち歩くカバンの選び方4つのポイント

旅行カバン1

海外旅行のカバンには、たくさんの荷物が入るトランクやボストンバックだけでなく、観光などで活躍するサイドカバンも必要です。

そこで、海外旅行で持ち歩くカバンの選び方4ポイントを確認してみてください。

 

ポイント1:防犯性を考える

国や地域によっては、スリやひったくりなどの被害が高い場所もあります。

そこで、海外旅行に持ち運ぶカバンは防犯性が高いかどうかもポイントの一つです。

ショルダーバックやトートバックなどは、中身が見えないかどうか。

チャックが付いているか、中にポケットがあり貴重品が入るかどうかも確認します。

リュックも同じように、すぐに中身が取り出せてしまうものは防犯性が高くありません。

しっかりとチャックで閉まるもの、小さいかぎが付けられるなどもチェックしてください。

ポイント2:持った時の重さも重要

海外旅行で持ち歩くカバンは、トランクと違って長時間使うカバンになります。

そのため、持った時、背負ったときの重さも重要です。

重くてしっかりとしているカバンは防犯性には高くても、長時間の移動には疲れてしまいます。

また、飛行機によっては手荷物も重さによっては料金が超過されることがあります。

持った時にそれほど重くなくても、そこに荷物を入れた時のことも考えてください。

 

ポイント3:素材も選ぼう

カバンは素材もたくさんあります。

素材によって重さや防水、デザイン性も変わります。

なるべく軽いカバンを探すなら、布製やナイロン製のカバンがおすすめです。

防水を重視するなら、ナイロン製。

ビジネスでも使いたいなら革など、どんな素材が良いかも考えてみてください。

 

ポイント4:デザインを考慮しておしゃれに

防犯性や重さも大切ですが、せっかく海外旅行に持って行くのであれば、デザインも考慮してファッションと合うものを選ぶと良いでしょう。

今ではおしゃれな多機能カバンもたくさんあります。

海外旅行に持って行く予定の服を着て、それに似合うデザインのカバンを選ぶのも方法です。

ただし、あまりにもデザインが奇抜なカバンや色が目立つものは、スリのターゲットになる恐れがあるので注意してください。

スポンサーリンク

海外旅行先別カバンの選び方

 

旅行カバン2

海外旅行は、地域によっても治安や気候も異なります。

そこで、海外旅行先別でどんなカバンを持って行けばよいかを紹介します。

ヨーロッパ旅行におすすめの旅行カバン

海外旅行でも人気が高いヨーロッパ旅行ですが、近場の旅行とは違い、少し長めの旅行に出かける人が多くいます。

地域によっておすすめのカバンも変わってくるので、参考にしてみてください。

 

イタリア旅行のカバンの選び方

イタリア旅行では、リュックよりもショルダーバッグなどがおすすめです。

リュックはたくさん物が入りますが背中に背負うため、スリにあっても気が付かない恐れがあります。

さらに、テロ対策のために、イタリアではリュックでは中に入れない観光地もあるのです。

イタリア旅行で主に市内観光を楽しみたいのであれば、チャックがついたショルダーバックが安心です。

フランス パリ旅行のカバンの選び方

フランス旅行にカバンを持って行くなら、ファスナーが付いて中身が見えないカバンを選んでください。

リュックよりもショルダーバックなどがおすすめです。

これも、スリなどから貴重品を守るためです。

斜めかけのバックがおすすめですが、一目で観光客と分かってしまうデメリットもあります。

そんな時は、ショルダーバックを一番外にするのではなく、コートや織物の下にショルダーバックを隠すように持つと安心です。

 

スペイン旅行のカバンの選び方

スペインもスリの被害が少なくはありません。

サイドカバンを選ぶなら、中にポケットがあり貴重品が分けられるものがおすすめです。

スリやひったくりも多く、油断していると狙われてしまいます。

スペイン旅行でカバンを持って行くなら、ブランド物の高価なカバンは避けてください。

また、カバンにダミーでも錠前のカギをつけておくなどの対策をしておくと安心です。

 

ドイツ旅行のカバンの選び方

ドイツの人はとても親切な人が多く、フレンドリーに話しかけてくれます。

ついつい気が緩んでしまうかもしれませんが、やはり異国の地であることを忘れないようにして下さい。

観光地ではスリや置き引きなどの犯罪もあります。

カバンも中身が見えないものを選んでください。

さらに、ファスナー部分が隠せるタイプのカバンがおすすめです。

イギリス ロンドン旅行のカバンの選び方

イギリスも軽犯罪は日本と比べると多いため、カバンも十分注意をする必要があります。

ロンドンだと市内観光でもかなり歩く可能性があるため、出来るだけ体に負担が少ないリュックがおすすめになります。

ただし、人ごみや公共交通機関を使うときなどは、背中に背負っているとチャックが開けられても気が使いこともあります。

面倒でもカバンを前に抱えるように持つ、貴重品は服の下にサイドポーチで持ち歩くなどの工夫が必要です。

 

ヨーロッパ旅行全体に言えることは、防犯を意識したカバンを選ぶことが大切になります。

もちろん、カバンだけでなく狙われないようにブランドの物や、高価な物を手に持って歩く、スマホを片手に持つなどはしないようにしてください。

 

タイ バンコク旅行のカバンの選び方

タイも人気がある海外旅行先です。

特にバンコクは観光名所も多く、観光するにはぴったり。

そんなタイのバンコクを旅行するときにおすすめのカバンは、両手が空くリュックやショルダーバッグです。

ただし、リュックの場合は背中に背負っていると、スリにあった時に気が付きにくいデメリットがあります。

観光地では前に抱えて持つ、貴重品は外ポケットに入れないなどの注意が必要です。

ショルダーバッグだと目の前に持ってくることができるので安心です。

とは言え、タイではバイクからのひったくりも珍しくはありません。

ショルダーバッグを持つなら車道と反対側に持つようにしてください。

 

グアム旅行のカバンの選び方

グアムは海外の中でもそれほど治安が悪い場所ではありません。

とは言え、海外であることは忘れないでください。

カバンの置き引きなどの犯罪はあります。

そのため、手持ちのカバンよりもリュックやショルダーバックなど、身に付けておけるタイプのカバンがおすすめです。

 

アメリカ ニューヨーク旅行のカバンの選び方

アメリカのニューヨークと言うと、治安が悪いイメージがあるかもしれませんが、それほど心配する必要はありません。

カバンも中身がオープンになるカゴバックやトートバック以外で、チャックが付いたリュックやショルダー、トートバッグなどがおすすめです。

もちろん人混みが多い場所や、地下鉄、バスなどを使う場合は、手荷物は十分気を付けてください。

 

シンガポール旅行のカバンの選び方

シンガポールでは、時期によってスコールが降ります。

そのため、防犯面だけでなく防水面も考えてカバンを選んでみてください。

布のカバンだと、雨で中の持ち物が濡れてしまうことも考えられます。

おすすめはナイロン系のカバンや、合皮のカバンです。

また、布のカバンを使いたい場合は、防水スプレーをしておく、リュックだとレインカバーを持って行くなどの工夫をしてみてください。

 

香港旅行のカバンの選び方

香港でショッピングを楽しむ人も多くいます。

そのため、荷物が多く入る大き目のサイドバックを持って行くか、ショッピングバックを持ち歩くと便利です。

ただし、香港もスリなどの軽犯罪に観光客が狙われます。

リュックだと、いちいち背中から荷物を降ろさなければならないため、ショッピングを楽しみたいならショルダーバッグがおすすめです。

 

セブ島旅行のカバンの選び方

セブ島は日本でも人気があるリゾート地です。

自然も多く、マリンスポーツも楽しめます。

サイドバックを持って行くのであれば、動きやすいリュックなどがおすすめです。

両手も空いて、荷物もたくさん入ります。

ただし、人が多い場所では背中に背負ったままではスリに合う危険があるので注意してください。

 

バリ島旅行のカバンの選び方

バリ島はおしゃれな雑貨のお店も多く、ショッピングを楽しむ人も多くいます。

そこで、サイドバッグを現地で調達するのもおすすめです。

かごバッグやショルダーバックなど、おしゃれなカバンを見つけてみるのも楽しいはず。

ただし、カゴバックなどは中身が見えてしまうデメリットもあるため、貴重品は別で管理してください。

 

ハワイ旅行のカバンの選び方

ハワイは日本人も多く人気の海外旅行先です。

おしゃれなお店も多く、現地でカバンを購入するのもおすすめです。

治安は海外なので注意は必要ですが、あまり持ち物ばかりを気にしすぎると楽しむことができません。

せっかくのハワイ、服装に合わせておしゃれなものを選んでみてください。

ただし、ファスナーなどで中身が見えない、ショルダーバックは車道側と反対側で持つなどの注意は忘れずに。

 

スポンサーリンク

まとめ

海外旅行に持って行くサイドカバンは、デザインだけでなく防犯性や重さも考えて選ぶようにします。

特に、海外では観光客を狙った軽犯罪も多く、ひったくりやスリ、置き引きなども多発しているので、カバンの管理には十分気を付けなければなりません。

カバンには必要最低限の物だけを入れて行動するようにしてください。

 

  1. 海外旅行のリュックサックの選び方と行先別の注意点
  2. 旅行カバンはどうやって選ぶのがいい?メンズ旅行カバンの選び方
  3. 旅行のサブバッグの選び方にはポイントがある?
  4. 旅行カバンにも人気のトートバック!選び方とおすすめを紹介
  5. 旅行に最適ボストンバック!選び方とおすすめのボストンバック
  6. 旅行ポーチのおすすめが知りたい!
  7. 旅行におすすめのショルダーバッグはおしゃれで機能性抜群!
  8. 海外旅行のキャリーケースでおすすめの大きさの選び方

コメント

タイトルとURLをコピーしました