安い費用でも旅行を楽しみたい!注意ポイントは?

スポンサーリンク
準備
安い旅行

 

旅行をするのは、楽しいのですが、旅行の費用が高くて、多く旅行できないと言う人も多いでしょう。

また、できるだけ安い旅行にしたいと毎回苦労している人もいます。

これを読んで安い旅行を楽しんでみるポイントなどについて、具体的に知ってみませんか。

詳しくご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

旅行の安い時期|国内なら

旅行の安い時期

旅行のシーズンには、ピークがあります。

そして、ピーク時とそうではない時期とでは、ツアーの料金・交通手段・宿代などの全ての料金が大きく変わります。

もし、日程が可能であれば、ピーク時ではない時期を選んで、活用すると、かなりお得に旅行ができます。

 

国内では12月以外の冬

旅行の費用が安いのは、国内の場合、11月〜2月です。

そして年末年始の人の動きが多い、12月は高くなりますので、12月は外したほうがいいです。

逆に旅行費用が高いのは、7月〜10月です。

それ以外の旅行料金が安い時期は、4月〜7月上旬までの、GWを外した時期です。

 

週の安い曜日は

また、週の中で考えると、安いのは、日曜日です。

日曜に宿泊するというプランです。

金曜土曜は高くなりますので、要注意です。

 

旅行がやすい時期は旅先でも変わります

また、旅行先によっても、安い時期があることをチェックしておいてください。

例えば、沖縄でいえば、本州の梅雨時です。

6月末〜7月上旬の時期です。

それ以降は、沖縄の本格的な観光シーズンになりますので、料金は上がります。

北海道なら、10月ごろになると、秋になり、グッとやすくなります。

 

 

スポンサーリンク

旅行を懸賞で当てて、安い旅行で行ける?

旅行の安い時期 (1)

様々なキャンペーンや、テレビや店頭で、旅行が商品になっている懸賞があります。

滅多には、当たりそうにありませんが、実際にはどこかの誰かは、当選して旅行に行っているのです。

実は、筆者も、アジア圏の海外旅行を懸賞で当てて、旅行に行った経験があります。

 

当選経験がない人は、「そんなの絶対無理」とおもうと思います。

でも、どこかの誰かは当選しています。

しかも意外に思われるかもしれませんが、国内旅行より、海外旅行の方が当たる可能性があります。

それは、海外旅行は、日程が決まっているからです。

海外旅行は、日程が合わずに行けない人もいます。

その時に、時点の人に、権利が繰り下がることがあるからです。

 

絶対に当たるとまで言える秘訣は、残念なことに、ありません。

旅行プレゼントの旅行に、アンテナをめぐらせて、コツコツを応募を続けることです。

 

 

スポンサーリンク

安い旅行の節約ポイントは?

安い 旅行

 

安い旅行にするために、旅費の中で何が抑えられるのか、じっくりと考えてみるといいでしょう。

旅費は、交通費と宿泊費と食事や娯楽費などが主な出費項目です。

 

旅費の中でどの項目を抑えるのかは、どんな旅行をするのかによっても大きく変わってきます。

安い旅行を目指すポイントを具体的にご紹介します。

 

 

安い国内旅行のポイントは

安い国内旅行を目指す場合には、交通費を安く節約することをまず考える人が多いでしょう。

JRで旅行する場合は、割引切符があるお得な区間を旅行したり、「JRトクトク切符」を活用したりするのがおすすめです。

 

JRトクトク切符

「JRトクトク切符」では、列車の乗り放題プランや年齢によってのお得なプラン、回数券プランなどで割安プランが沢山準備されていますよ。

これらを上手に使うのもいい方法でしょう。

 

青春18きっぷ

「青春18きっぷ」もとてもお得です。

日本全国のJR線の普通・快速列車の自由席やJR西日本宮島フェリーなどに自由に乗り降り可能。

年齢に関係なく、1枚の切符を5回まで使えるため、5日間の旅行や5人グループの日帰り旅行に使うととても安い旅行になります。

普通列車と快速列車のみの利用ですので、急がずのんびりと遠くまで旅行したいという人に、お得な「青春18きっぷ」です。

 

また、夜間の高速長距離バスも交通費を節約できます。

体力があれば、いい節約方法でしょう。

 

 

安い海外旅行のおすすめとポイントは

国内旅行よりも海外旅行が安いということも、結構多くあります。

安い海外旅行先を挙げてみますと、「台湾・台北」「中国・上海」「韓国」「マカオ」「グアム」などです。

 

シーズンオフに注目

3日の旅行ならば2万円台から行けます。

シーズンオフに旅行し、セールプランで旅行するのがポイントです。

ホテルや日程、旅行会社をチェックしてより良いプランを選ぶといいでしょう。

 

 

安い宿泊先を選ぶには

旅費の中で、安い宿泊費にするコツも知っておきたいものです。

最近では、ゲストハウスに泊まる人も増えてきました。

海外の人と一緒の場合もあり、そういう宿泊に慣れているならば、2,000円~4,000円程度で泊ることができて、おすすめです。

 

複数人で1棟借りる

人数が多ければ、みんなでログキャビンなどを一棟借りるのも割とお得です。

人数で割れば安い宿泊費になることもあるでしょう。

 

平日宿泊

また、通常の旅館やホテルなどの宿泊先を選ぶのであれば、平日の宿泊にします。

できるだけ1ヶ月前などの早割プランを選ぶようにすると安い予約ができるでしょう。

旅行会社の宿泊と交通費込みのプランも、とても宿泊費が安いので、おすすめです。

 

 

安い旅行にするには旅行の目的を明確に

安い旅行にするために、考え方が大事です。

旅行で、何を大事にして、何を削減するのかをまず考えます。

旅行の目的を明確にして、あまり必要のないものにはお金を掛けないようにすることです。

 

例えば、沖縄に行って、他にあまり観光もせず、ホテルでの滞在を大事すると、安い旅行をすることも可能です。

ホテルでの様々なサービスも含まれている、安いプランを探すようにするといいでしょう。

 

また、列車に乗ることを楽しみにした旅行では、のんびりぶらり旅で、「青春18きっぷ」で、気ままに旅すると安い旅行になります。

何を目的にした旅行にするのかを明確にすることで、他を節約して安い旅行ができますよ。

 

 

スポンサーリンク

安い旅行のポイントのまとめ

 

安い旅行では、旅費の内容で、どれに重点を置くかを決め、他を節約することを考えることがポイントです。

交通費、宿泊費、食事、娯楽費などのどれかに重点を置き、他を節約するようにします。

旅行の目的はしっかり楽しんで、安い旅行をするのが大切なポイントです。

安い旅行をすることで、また何度も旅行に行きたくなることも増えるでしょう。

 

 

  1. 旅行プラン立て方のヒント
  2. 旅行のパックで出発地が違う友達や家族と申し込みはできるのか?
  3. 旅行はパックと別々|比較するとどちらがいい?安いのはパック!
  4. 子連れで旅行のおすすめ!海外ならグアム!
  5. 国内旅行ひとり旅!女性にもおすすめ一人温泉ツアーの魅力
  6. 旅行で国内に行くなら子供に人気の場所は何処?|国内旅行
  7. 旅行を懸賞で当てたい!懸賞で旅行をあてるコツを紹介
  8. ペットは旅行に同伴?それとも留守番?ホテルやシッターも考えてみよう
  9. 旅行用貯金を貯める賢い方法は?
  10. 旅行の安い時期|国内ならいつなのか
  11. 旅行プランはアプリでササッと作成してみませんか?
  12. 旅行の子供料金はいつから必要?幼児から?それとも小学生から?
  13. 子供との国内旅行おすすめ!年齢別|
  14. 国内旅行の人気をランキング!|TOP10
  15. 予算5万円で旅行へ行きたい!2人で国内旅行を楽しもう
  16. 旅行の予算管理はどの位を目安にするか、5万・8万・10万?
  17. 旅行の目的ランキングを紹介!
  18. 旅行時の離乳食は冷凍しても大丈夫?持ち運ぶときの食器や注意点は?
  19. 旅行のプランを作成するポイントはある?
  20. 旅行の餞別にはどんな封筒を使う?のしや表書きはどうしたらいいのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました