ハワイ旅行のおすすめ一覧!行く前に知っておこう!

スポンサーリンク
海外旅行

みんな大好き、海外リゾートといえばハワイですね。

日本人が初めてでも行きやすい、大満足できる旅先のひとつです。

だから、はじめての海外旅行でも、日本でいるのと同じくらいストレスなく過ごせるように知っておきたいポイントがあります。

 

そして、現地でしか味わえない景色を見て感じて、忘れられない旅行にしたいですよね!

今回は、元客船スタッフで世界中巡った旅のプロ、ライターKが、ハワイ旅行を計画するにあたって事前に準備しておくと助かることをお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

ハワイ旅行のおすすめの時期は?保険は?WiFiは?基本のあれこれ!

ハワイ旅行

どうせ行くならベストシーズンに行きたいものです。

また、旅行先で、トラブルにあったり病気になったときはどうする?

せっかく行くからには、そこにしかない、とっておきの場所に行きたい!

こんな、ひとつづつをクリアにしていきましょう。

 

ハワイ旅行に良い時期はいつ?ベストシーズンはありますか?

ハワイは雨季10〜3月が乾季4〜9月です。

ハワイといえばビーチを楽しみたいですよね。

雨季でも日本のように一日中雨が降っているわけではないので、どのシーズンでも良いのですが、天気が安定しているのは乾季の間です。

とくにゴールデンウィーク明けの5月中旬から夏休みが始まる前の7月中旬までは、人も少なくてオススメです。

 

ハワイ旅行、行くならどこの会社からがおすすめですか?

  • ルックJTB
  • HIS
  • JALパック
  • 近畿日本ツーリスト

 

上記の4社は、旅行会社ごとに無料で使えるトロリーや専用バスがあることで人気です。

現地でレンタカーを借りる予定がなければ、安心して移動できる手段として便利な無料サービスを提供しているツアー会社を選ぶと良いでしょう。

 

 

ハワイ旅行に保険は必要?

1番多いハワイ旅行プランの日数は4泊6日です。

6日間の旅行での保険費用は、2000円台が多く、高くて5000円台くらいです。

 

保険会社によって、緊急歯科治療やテロ等対応、弁護士費用など、アメリカでのもしものトラブルにあった時に心強い対応のある保険会社もあります。

突然の病気などにより旅行キャンセルした場合のキャンセル費用に対応の会社もあります。

また、一般的な旅行保険の内容であればゴールドカードをお持ちの方は付帯している場合も多いので、一度ご自分のカードを確認して必要かどうか検討しましょう。

 

あと、何といっても2020年はコロナウィルスの影響がとても気になるところ。

『旅行のキャンセル保険』は、一度チェックしてみることをお勧めします。

キャンセルについてはご自身が感染症にかかった場合、渡航直前に入院をしたなどの理由から渡航できない場合のキャンセル保険となるようです。

キャンセルはご予約された旅行会社や航空会社での運休、欠航、開催中止の判断に委ねられます。

コロナウィルスのために旅行がキャンセルになった場合に既に支払っている保険料の返金などにはそれぞれの保険会社は返還対応をしていているところが多いです。

 

ハワイを満喫したい!旅行で行くべきおすすめスポットって?

ビーチなら

○ワイキキビーチ/Waikiki Beach

もちろん王道なので一度は行くべきです。

ワイキキビーチといっても、その中で初心者サーファー向けサーフビーチや、三日月型のウルカウビーチとそれぞれのエリアで特色もあります。

お気に入りの場所で半日過ごしてみるのも良いでしょう。

 

○サンディビーチ/Sandy Beach

ワイキキから車で30分かかります。

それでも、背後にココヘッドを望むこの美しいビーチは一度訪れて損はありません。

ボディボーダーが集まる場所としても有名です。

 

○エフカイビーチパーク/Ehukai Beach Park

こちらは少し遠く、ワイキキから車で65分かかります。

しかし、ここはサーフィンの聖地、世界中のサーファーの憧れの場所です。

サーフィンに興味ある方なら、一度は訪れるべき場所です。

 

買い物なら

○アラモアナセンター

言わずと知れたハワイの巨大ショッピングモールです。

300ほどのショップが連なり、ついつい長居してしまいます。

 

○ワイキキ カラカウア通り

こちらもメインストリートです。

多くのお店は23時頃までオープンしているので、夜レストランで食事をした後にも買い物できます。

夜なら、重い荷物を抱えて歩かず、ホテルに直行できるので便利です。

 

○ホールフーズマーケット

オーガニックのスーパーマーケットです。

ちょっとしたおやつやコスメなど幅広く揃っており、日本よりも値段も手頃です。

気のきいたお土産を揃えるのにとても重宝します。

 

外せないイベントスポットは

○カピオラニ公園

こちらの公園の海側は、サンセット前になるとロコ達が続々集まる場所です。

ここでしか見られない夕日を存分に味わってください。

 

○ロッキンハワイアンレインボーレビュー

毎週金曜日の19時45分にヒルトンで花火が打ち上げられます。

アラモアナの近くや、クイーンズサーフビーチからも見れますが、どうせならヒルトン内でダンスショーなども観ながら、迫力の花火を楽しむのが良いでしょう。

 

ハワイ旅行にWiFiは必要?おすすめは?

ホテルでゆっくり過ごしたり、ショッピングセンターやレストランでいることが多ければ無料のWiFiスポットは沢山あります。

 

  • ダニエル・K・イノウエ国際空港
  • インターナショナル マーケットプレイス
  • アラモアナ・センター
  • ロイヤル・ハワイアン・センター
  • カハラモール

などです。

 

 

あとは、もちろんスタバなども無料WiFiは使えます。

また、裏技として、Google マップは事前に行きたい場所にピンを付けておけば、オフラインでもGPSで辿りつくことができす。

もしも、あなたがソフトバンクユーザーならば、2020年の3月から、以前は申し込みが必要だったアメリカ放題が手続き不要で無料で使えるようになっていますので、何の不自由もなく使えます。

 

 

しかし、すぐにGoogleを検索したり色々とその場で探したい方には、やはりレンタルWiFiがオススメです。

無制限で、安いもので1日約680円のもの〜1400円台まであります。

1人で借りるとしたら割高に感じる値段です。

でも、友人と一緒に複数人で使う場合なら、1台無制限で借りてしまえばストレスなく現地で過ごせてコストもあまりかからずおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハワイ旅行へ行く時は、行ってどんなことをしたいか、ある程度しっかり事前に計画しておくことが大事でしょう。

アウトドアでアクティブに過ごすのか、ホテルやビーチ沿いのカフェでまったりするのか、また、何人ほどで行くかによって必要なものが変わってきます。

必要だと思うものを取り入れてみてくださいね。

 

 

  1. ハワイが安い時期に行っちゃおう!最安値で行く方法を調べてみてみました。
  2. ハワイ旅行に格安で行きたい!お得なツアーを調べてみました
  3. ハワイ・グアムの旅行費用はどれだけ違うの?それぞれの魅力を徹底解説
  4. ハワイ旅行の持ち物に何を持って行くべき?女子旅や子連れ旅行もこれで安心
  5. アメリカ旅行の持ち物は何があればいい?持ち込めないものも要チェック
  6. イタリア旅行の持ち物リストをチェック!夏と冬で何が必要?
  7. フランス旅行の持ち物は?必需品と便利グッズまとめ!
  8. ヨーロッパ旅行の持ち物でこれは必要!夏・冬シーズン別にチェック
  9. フランス•パリ旅行に行きたい!費用は?お得にいくコツは?
  10. タイ旅行へ出かけよう!持ち物は何が必要?リストを使ってチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました