旅行の安い時期|国内ならいつか知っていますか?

旅行 安い 時期 国内国内旅行

旅行シーズンには、ピークがあって、それによってツアーや交通手段、宿などの全ての料金が変わってきます。

また、ピーク時は予約も取りにくくなるのが常です。

旅行シーズンのピークを知ることで、安い時期に旅行する工夫をしてみるのも一つの方法と言えるでしょう。

旅行の安い時期の条件などを詳しく知ってみると、役立ちますよ。

 

これを読んで、旅行の安い時期はいつなのか、またどのように安い時期を活用すればいいのかを知ってみるといいでしょう。

詳しくご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

旅行の安い時期は国内ならいつになる?

旅行 安い 時期 国内

 

旅行の安い時期を知っていると、その時期に旅行をすることでリーズナブルに旅ができます。

また、お好みのツアーや交通手段、宿もスムーズに予約を取ることが可能。

旅行の安い時期を詳しく知っておくことはおすすめです。

 

旅行の安い時期は国内なら12月以外の冬

旅行の安い時期は、旅行する人が相対的に少ない時と言えます。

年間で言えば、11月~2月までの冬の寒い時期が最も安い時期です。

ただ、12月の冬休みや年末年始は、旅行に行く人が多く、除外されます。

 

逆に、旅行が高い時期を考えると、7月~10月になります。

特に長い休みが取れる8月・9月の夏休みはピークを迎えます。

 

そして、穴場で安い時期はというと、春休みとGW以外の4月と5月の時期です。

思ったよりも安く旅行ができて、気候もいいのでおすすめですよ。

 

安い時期をまとめてみますと、まず11月上旬~12月中旬、そして1月中旬~2月下旬です。

4月10日~下旬、5月中旬~7月上旬も意外と安い時期になるでしょう。

観光シーズンのピークを迎える前後がねらい目となります。

少しずらすだけで、安い時期になるので、知っておくといいでしょう。

 

 

旅行の安い時期|国内の場合なら曜日は

旅行をする際にピークの時期であっても、少し日にちや曜日をずらすだけで安いこともあります。

 

曜日で言えば、やはり土日にかからない旅行が安くておすすめです。

宿は、日曜宿泊は開いていることが多く、月曜も予定が取れれば、日・月で旅行するのはいい方法です。

 

また、宿泊料金は、金曜・土曜が高くなりますので、それ以外で予約をすると安く済ませることができ、予約も取りやすくなります。

 

 

旅行の安い時期|旅行先によっても変わる

旅行の安い時期は、旅行先によっても変化します。

 

例えば、沖縄は、夏がメインの観光シーズンとなります。

穴場は、6月末~7月上旬の時期です。

この時期ならばそれほど高くなく、海も楽しめておすすめです。

本州が梅雨の時期は、敬遠されがちですが、沖縄は梅雨明けしていておすすめのシーズンですよ。

 

北海道で言いますと、7月~9月の夏が1番の観光シーズンです。

安い秋に旅行するのもおすすめです。

夏前や寒さが厳しくならない秋も旅行するのにいいですよ。

 

海外旅行はというと、旅行先によって変わりますが、航空チケットが安い時期は、年末年始の前後の12月上旬と1月中旬~下旬がおすすめと言われています。

ご自分で計画を立てるのは、大変かも知れませんが、楽しい部分もありますね。

 

 

スポンサーリンク

旅行の安い時期を活用する方法は

旅行 安い 時期 国内

 

高い旅行の時期に比べると、安い時期は、あまり観光で人気のないシーズンにもなります。

しかし、そんな安い時期も考え方次第で、安くて楽しい旅ができます。

 

11月上旬~12月中旬、1月中旬~2月下旬、4月10日~下旬、5月中旬~7月上旬が安い時期になりますが、それぞれに良さもあります。

 

11月上旬~12月中旬、1月中旬~2月下旬は、それほど寒くない場所に行くのであれば、空いている観光地をゆっくりと堪能できます。

この時期の京都などは落ち着いて観光ができるでしょう。

 

また、4月10日~下旬、5月中旬~7月上旬は、梅雨の時期は、少し心配ですが、気候も良くていいシーズンです。

沖縄や北海道などの観光もおすすめでしょう。

 

 

スポンサーリンク

旅行の安い時期|国内|まとめ

 

旅行の安い時期についてご紹介しました。

少し時期をずらすだけで、安く旅行ができて、予約も取りやすく、ゆっくりと観光することができておすすめです。

 

少し時期がずれても楽しめる観光を探してみるといいでしょう。

また、休みを融通できるように工夫できるといいですね。

猛暑の時期、夏のピークシーズンよりも、安い時期に旅行をするのもおすすめと言えるでしょう。

 

 

旅行の餞別にはどんな封筒を使う?のしや表書きはどうしたらいいのか?
親しい友人や同僚、両親などが旅行をすると聞いて、餞別を贈ろうと思ったことがありませんか。しかし、旅行のお餞別を渡すときはどんな封筒で、のしや表書きをどうしたらいいのか、さらに金額はいくら渡せばよいのか迷いますよね。そこで、いざというときのた
安い費用でも旅行を楽しみたい!注意ポイントは?
旅行をするのは、楽しいのですが、旅行の費用が高くて、多く旅行できないと言う人も多いでしょう。また、できるだけ安い旅行にしたいと毎回苦労している人もいます。これを読んで安い旅行を楽しんでみるポイントなどについて、具体的に知ってみませんか。詳し
旅行を懸賞で当てたい!懸賞で旅行をあてるコツを紹介
テレビや雑誌、店頭でよく目にする懸賞。金券や家電などいろいろな当選品がありますが、中には海外旅行や国内旅行といった高額な当選品も目にします。「旅行が懸賞で当たればいいな」と思うものの、「結局応募しても当たらない」と諦めモードの人も多いのでは
予算5万円で旅行へ行きたい!2人で国内旅行を楽しもう
旅行の計画を立てるとき、まず考えるのが予算ではないでしょうか。できればあまり費用をかけずに楽しみたい。そう思う人も多いはずです。そこで今回は、2人で予算5万円の旅行を考えている方のために、国内旅行を楽しむ方法とおすすめプランを紹介します。予
旅行の予算管理はどの位を目安にするか、5万・8万・10万?
旅行には、あらかじめ予算の上限があります。この記事では、予算の中での、旅行計画の考え方について、解明しています。旅行には、かかる金額があります。かかる金額の内訳と予算から考えた旅行日数や旅行プラン選びについて、確認しています。〇旅行予算で何
旅行の子供料金はいつから必要?幼児から?それとも小学生から?
毎年、子供を連れて家族旅行を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。しかし、子供を連れで予約をするとき気になるのが子供料金。小学生までは無料?それとも幼児から費用はいるの?誕生日を迎えた日から費用は発生するの?旅行を申し込むときに、子
旅行用貯金を貯める賢い方法は?
・旅行貯金は国内旅行と海外旅行では、まず予算を確認する・旅行貯金は計画的にお得な積立がおすすめ・旅行貯金をしっかり貯めるポイントは予算立てと計画性が必要旅行に行きたいと思う場合に、お金の問題が気になります。旅行のために、計画的に貯金ができた

コメント

タイトルとURLをコピーしました