タイ旅行へ出かけよう!持ち物は何が必要?リストを使ってチェック!

スポンサーリンク
持ち物

“微笑みの国”としても知られているタイは、世界遺産やビーチと人気がある海外旅行先です。

バンコクをはじめ、アユタヤやチェンマイ、プーケットなど見どころ満載の観光地。

 

そんな人気のあるタイ旅行に行くと決めたら、なにを持って行けばよいのでしょうか。

今回は、タイ旅行に必要な持ち物を紹介します。

 

出発前に忘れ物が無いようにぜひチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

海外旅行の持ち物|タイ旅行へ持って行くべきもの

タイ+旅行+持ち物

タイは一年中を通して蒸し暑く、服装は基本夏服になります。

とは言え、寒い地域に行くよりも荷物は少なめで良いものの、やはり海外なのでそれなりの準備は必要です。

 

 

旅行の持ち物リスト【基本編】

チェックリスト

まずは、タイ旅行に必要な基本の持ち物をチェックしてみてください。

基本の持ち物
・パスポート (残存期間が6ヶ月以上)
・パスポートのコピー
・航空券(eチケット)
・現金
・クレジットカード
・キャッシュカード
・携帯電話と充電器
・WiFiルーターもしくは海外用SIM
・携帯バッテリー
・海外旅行保険証書
・着替え(羽織るもの、7分丈以上のズボン)
・洗面用具
・常備薬
・観光用のカバン
・雨具
・水着(ビーチに行く場合)
・虫よけスプレー
・デジカメ

タイは平均気温が30度近いため、着替えは夏物でOKです。

現地でも服が安く手に入るので、荷物を少なくしたいという人は現地調達する方法もあります。

 

ただし湿度が高く汗をかくので、下着は多めに入れておくと安心です。

外は暑くても、室内は冷房が効いている場所も多いので羽織るもの用意しておきましょう。

 

また、タイで寺院観光を考えている人は露出の多い服装では中に入ることができません。

羽織るものかストール、7分丈以上のズボンやスカート、そしてサンダル以外の靴を持参してください。

 

 

タイ旅行の持ち物で女性に必要なもの

タイ旅行で女性に必要な持ち物
・化粧品
・生理用品
・ストール
・ワンピース
・日焼け止め
・日傘(晴雨兼用)
・お土産用のカバン

女性に必需品の化粧品は、必要な分だけを持って行くようにすると荷物が少なくなります。

また、タイは日差しがきつく、雨季にはスコールが降ることも珍しくありません。

 

晴雨兼用の日傘を1本用意しておくと安心です。

遺跡観光など、日差しを遮る場所がないときも日傘があれば日焼け対策になります。

 

タイ旅行の持ち物で男性に必要なもの

男性に必要な持ち物
・髭剃り
・整髪料
・男性化粧品

 

男性はほぼ基本の持ち物に髭剃りをプラスするくらいです。

その他、整髪料や男性化粧品などが必要な人は用意してください。

 

中にはできるだけ荷物を少なくしたからと、観光もカバンを持たずに財布をポケットに入れているという方もいるかもしれません。

日本であればそれでも問題はありませんが、海外ではスリや置き引きなどに合う可能性もあります。

必ずリュックやサイドカバンなどを持って行くようにしましょう。

 

タイ旅行の持ち物でお金はどのくらい持って行くべきか?

お金

海外旅行に行く前に、いくらか現地のお金を用意すべきか悩む方も少なくはありません。

さらに、いくら日本円で用意するかも重要になります。

タイは日本よりも物価は安いので、食事や観光などを含めて1日1万円もあれば十分です。

 

お土産をたくさん買おうと思っている人は、1万円プラスαで少し多めに持って行くと安心です。

とは言え、旅行のツアーによってはオプショナルツアーや食事も全てプランに入っている場合は1日1万円もかかりません。

 

また、両替は現地の方が手数料は安くなります。

いくらかタイのお金を事前に用意したいのであれば、空港で数千円だけ両替しておくのも方法です。

 

 

タイ旅行の持ち物に変圧器は必要か?

コンセント

最後に、タイ旅行に変圧器を持って行くかどうか迷いませんか?

タイの電源プラグは日本と少し形が異なるものの、日本のコンセントを差し込むことができます。

 

そして電圧ですが、日本は100Vなのに対してタイは220Vです。

電圧が異なるので変圧器が必要のように思うかもしれませんが、日本から持って行く家電が100V~240Vに対応しているものであれば必要ありません。

 

多くの家電は240Vまで対応していますが、中には100Vにしか対応していないものもあります。

その場合は変圧器を用意してください。

 

スポンサーリンク

まとめ

タイ旅行の持ち物は、夏服でOKです。

ただし、寺院観光などへ出かけるときは露出が少ない服を着る必要があります。

長そでと長ズボン、または長めのスカートなどを持って行くようにしましょう。

また、バンコクやプーケットなど観光地であれば現地調達することも可能です。

今回紹介した持ち物をチェックして、タイ旅行を楽しんでくださいね。

 

 

  1. ハワイが安い時期に行っちゃおう!最安値で行く方法を調べてみてみました。
  2. ハワイ旅行に格安で行きたい!お得なツアーを調べてみました
  3. ハワイ・グアムの旅行費用はどれだけ違うの?それぞれの魅力を徹底解説
  4. ハワイ旅行のおすすめ一覧!行く前に知っておこう!
  5. ハワイ旅行の持ち物に何を持って行くべき?女子旅や子連れ旅行もこれで安心
  6. アメリカ旅行の持ち物は何があればいい?持ち込めないものも要チェック
  7. イタリア旅行の持ち物リストをチェック!夏と冬で何が必要?
  8. フランス旅行の持ち物は?必需品と便利グッズまとめ!
  9. ヨーロッパ旅行の持ち物でこれは必要!夏・冬シーズン別にチェック
  10. フランス•パリ旅行に行きたい!費用は?お得にいくコツは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました